妊婦さんとママ、赤ちゃんのためのココロとからだのケアアイテム

キャリネス ボディオイル

アロマセラピストと皮膚専門家が監修したオイル

妊婦さんや子育て中のママに人気のキャリネスから、満を持して発売された「キャリネス ボディオイル」。
こちらのボディオイルは、皮膚専門家でもある片山聖子先生とアロマセラピストの大橋マキさん、妊婦専門セラピストの藤原亜季さんが妊婦さんのために開発した商品です。特にベースになるオイルと精油のブレンドにはこだわり何度も試作されたとか。オイルは保湿・美容成分・10種類のオーガニック精油を贅沢に配合しており、肌にうるおい、ハリ・弾力を与えるとのこと。妊娠中の敏感な肌ケアにぴったりです。


[ニンプス編集部が使ってみました!]
気になるテクスチャですが、こちらはべたつかず伸びがよく使いやすいのが特徴です。1プッシュでお腹全体をうるおすことができます。
天然由来の優しい香りで、妊娠線ケアはもちろんのこと、足のむくみ解消やリラクゼーションとしても使えます。むくみ解消や美肌効果もあるそうなので、妊娠中〜産後までながく使えるのも嬉しいですね。
※「キャリネス ボディオイル」の売上げの10%は、国際協力NGOジョイセフを通じて、タンザニアの診療所(母子保健棟)の水道開設に使われます。

レビュー記事はこちら>>


商品名:キャリネス ボディオイル
内容量:100ml 
成分:ハイブリッドサフラワー油、ユチャ油、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、パルミチン酸デキストリン、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン、オタネニンジンエキス、ローヤルゼリーエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレンジ花油、マンダリンオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油、ビャクダン油、ビターオレンジ果皮油、ユーカリプツスラジアタ葉油、オレンジ果皮油、水、トコフェロール、(トリメチルシリル加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、BG、シメチコン
販売価格
4,104円(税込)
購入数